太陽光発電施設で銅製ケーブル窃盗が多発!被害額はなんと1億円以上に!ケーブル監視装置で今すぐ盗難防止対策を!

ケーブル盗難被害額は1億4,500万円!その要因は?

2021年1月17日の読売新聞に衝撃的な記事が掲載されていました。

読売新聞2021/01/17 17:33配信

https://www.yomiuri.co.jp/national/20210117-OYT1T50070/

千葉県内の太陽光発電施設で相次いだ銅製ケーブルの窃盗事件に関与したとして、県警は茨城県常総市、解体作業員(72)ら60~70歳代の男3人を窃盗容疑で千葉地検に追送検し、捜査を終えたと14日、発表した。被害総額は約1億4500万円に上る。

発表によると、3人は2017年11月頃~20年8月頃、千葉、茨城、栃木など5県27市町で、太陽光発電施設を狙った銅製ケーブルの窃盗事件計228件に関与したとされる。3人とも容疑を認め、「人目につかず犯行が容易だったからやった」などと話している。

県内では19年頃から被害が相次ぎ、県警は複数の窃盗グループを摘発した。今回の3人による被害が最大という。3人は20年8~9月に逮捕、起訴され、有罪が確定している。」

とてつもない被害ですが、ケーブル盗難はここ最近増加傾向にあります。

その理由は、銅の価格の高騰。皆様もご存知のように銅価格はここ8年ほどで最も高い水準に上昇しています。

2020年12月の経済指標のひとつによると「金属価格の高騰、世界経済回復期待が後押し」があります。新型コロナウイルスのワクチンや経済刺激策で世界経済の回復が促され、その一環で生産活動が急増すると見込まれているからです。

また、太陽光パネルが設置されている場所が、比較的人目につきにくいことも、盗難の増加要因とされています。

ケーブル盗難はもっと深刻な被害をもたらすことも

ケーブル盗難による被害は、ケーブルそのものだけではありません。

何よりも発電しなくなることです。

例えば50kW程度の低圧物件でも1日ストップしてしまえば、おおよそ平均1,200kWhの損失です。(これは年間の平均発電量を割ったものですので、方位・季節・パネルの種類・設置角度・設置場所などいろいろな場面での変動はございます。)

もし36円契約案件だとすれば、4万円以上も失うのです。それを知らずに1週間でも放置してしまったら?  恐ろしいことに30万円も損をしてしまいます。

ケーブル盗難被害の余波はこれだけにとどまりません。無理にケーブルを切断することで火災の危険性をはらんでる点です。

今回逮捕されたグループの活動時期が近しい事件ですが、太陽光パネルのケーブル盗難を発端に火災が起こったケースがあります。

産経新聞2017.4.3 07:10配信

https://www.sankei.com/region/news/170403/rgn1704030033-n1.html

千葉・木更津の太陽光発電所からケーブル大量盗難

2日午前1時半ごろ、木更津市伊豆島付近を走行している運転手から「山が燃えている」と消防に通報があった。連絡を受けた木更津署で調べたところ、斜面に設置された太陽光発電所内の設備の一部が焼け、金属製の送電ケーブルが大量になくなっていた。ケーブルに切断された痕跡があり、同署で窃盗事件として捜査している。

同署によると、盗まれたケーブルは計17本(約250万円相当)で、長さは30~60メートル、太さは直径1センチ。ケーブルは、発電所内の太陽光パネルと変電施設の間の斜面約120メートルをつなぐ管の中に束ねられていた。管はポリエチレン製とみられ、途中で約70メートルにわたって燃えたという。けが人はなかった。

発電所は高さ約2メートルのフェンスに囲まれており、同署は何者かが施設内に侵入しケーブルを切断したとみて調べている。

ケーブルを盗まれた上に発電しないことの損失、さらには火災のリスクまで…

盗難防止対策が強く求められています。

費用対効果の高い盗難対策はこれ!

ケーブルの盗難防止で挙げられる対策は大きく2つあります。

1.フェンスにより侵入を防ぐ

2.ケーブルの盗難防止機器を設置する(監視カメラやここでご紹介する盗難防止システムなど)

1のフェンスの設置については、こちらをご覧ください。

柵塀(フェンス)未設置の調査・指導が 本格的に開始!

2のケーブル盗難監視システムは、設置が容易にもかかわらず、絶大な効果があるシステムです。

センサーをケーブルに直付けして盗難行為を検出するもので、ケーブル持出し、ケーブル切断はもちろん、本システム自体への異常行為にもすぐさま反応します。

すでに敷きこんであるケーブル以外にも、工事中で仮置きしているケーブルドラムなどにも取付可能です。

運用コストは通信費のみと一度導入してしまえば、その費用対効果は抜群です。

カタログは下記よりダウンロードできます。

    資料ダウンロードはこちらから
    下記フォームに必要事項を入力し、ボタンを押してください。
    カタログがダウンロードできるURLを送付いたします。

    弊社はエネルギー事業に関連した商材を扱う商社ですのでさまざまなご要望にお応えできます。

    特に弊社の強みを発揮する商材は、「太陽光パネル」・「パワコン」・「ケーブル」です。どんな商品でも構いません。「こんなの、取り寄せできますか?」など、お困りになりましたらぜひお気軽にお問合せくださいませ。

    カイロス サイト

    お問合せはこちらから  

    電話 0120-516-424 平日9時30分~17時30分